パクリベー


マイコンBASIC Magazine 1982年 パソコンゲーム大全集II
に掲載された
JR-100用 「パックマン」 (後藤章二氏・作)を
PC−6001に移植しました。

移植にあわせてタイトルを「パクリベー」と改題しました。
「パクリ」はパクリゲーム、「ベー」はベーマガです。
(ひどいネーミングだ)

モンスターが追いかけてくる! どんどん食べろ


モンスターもどんどん増えるぞ


ちょっと待て 増えすぎじゃないか?




ダウンロードする

圧縮ファイルにプログラムリストをテキストファイルで同梱してあります。
興味がある方、ぜひ解析してみて下さい。

行番号の整理には当サイトでも紹介しています
ユーティリティプログラム(小宮和彦氏)を使用しました。




主な参考文献

マイコンBASIC Magazine 1982年 パソコンゲーム大全集II
「パックマン」 後藤章二氏

PC−6001マシン語入門 桜田幸嗣氏、田村明史氏

Z80マシン語秘伝の書 日高徹氏


作成に使用した主なソフト

N60-BASIC Microsoft製
PC6001V ゆみたろ氏・作
EmEditor 江村豊氏・作
BAS2TXT、TXT2BAS ISHIOKA Hiroshi氏・作
ユーティリティプログラム 小宮和彦氏・作

MS−DOS版ZASM 川端晃史氏・作
BIN2HEX 鈴木嘉久氏・作

戻る